生理・妊娠・ブライダル【女性ならでは痩身エステの疑問】

エステサロンでは注意事項としていくつか条件があります。 その中でも心配なのは生理中、妊娠中のトリートメメントです。

まず生理中ですが、トリートメントを受けることは良しとされています。 ですが、生理中はホルモンバランスが乱れているので普段の状態とは身体が異なっているので、効果が出やすいかといえば違います。 効果だけではなく、痛みを感じやすくなっていたり、赤みが出やすくなったりとデメリットが多いのでどうしてもこの日しか行けない。という理由ではない限り生理中はトリートメントを避けることをお勧めします。 生理中に行くよりは生理前が良いでしょう。 生理前症候群として多く上げられる浮腫みや腰痛、お腹のハリなどを改善してくれるので生理痛が重くない。整理が終わっても身体にダルさが残らないといったメリットが大きいです。

妊娠中に関してはほとんどのエステサロンがNGです。 特に影響を及ぼすことはないとされていますが、大切はお身体ですので、何か万が一を考えるとお勧めは出来ません。 妊娠初期段階でしたら浮腫みやすくなったりなどがありますので、その際はお腹に圧をかけないように注意して、仰向けの状態でトリートメントの出来る、オイルマッサージなどの軽いマッサージなら大丈夫かと思いますが、リンパマッサージやマシンの使用は控えることをお勧めします。

女性の方ですと人生の晴れ舞台ともいえる、結婚式がありますね。 挙式までの準備にはドレス選びやお食事選びなど準備に時間がかかりますが、花嫁さんは自分磨きに時間をかける方も多いです。 その際に活用されているのでブライダルエステです。 ブライダルエステは主に部分痩せになりますが、どの部位をシェイプアップしていくかを一緒に考え、決められた期間内で効果を十分に出すための花嫁さんの最後の砦ですね。 挙式の日にちを最初に伺い、そこからスケージュールを組んでいくのが一般的ですが、大抵の場合、前日はトリートメントを控えて頂く場合が多いです。 もし、マシンをしようしてマシンの後が次の日にも残ってしまったら…なんて考えると恐ろしくありませんか? 肌も日によって敏感になっていたり変わっているので肌荒れを防ぐためにも大抵は3日前が最終トリートメント日になる場合が多いです。 ブライダルエステも1か月前、3か月前、1年プランなど様々なコースがあるのでホームページなどで調べてみるのも良いでしょう。